バーチャルオフィスとは

バーチャルは仮想を意味する言葉でありオフィスは事務室、事務を行う場所のことであるためこれらを合わせて考えれば分かるようにバーチャルオフィスとは実体がない、仮想の仕事場を設けるサービスを言います。
現実にオフィスが存在しないため事務を行う場所を直接作るのではなく住所や電話番号、FAXといった必要な情報だけを借りてそれを元にオフィスがあたかも存在するように事業をします。

一言でバーチャルオフィスと称してもこれを提供している業者によってその内容は変わってくるものであり、オフィス自体のレンタルを提供している業者が兼用で提供していることもあれば電話だけ、郵便物だけを提供しているところもあります。
そのためバーチャルオフィスを利用するのであればその利用する業者がどのようなサービスを提供しているか確認することが大事です。

このバーチャルオフィスを利用するかどうかを決める場面となるのが起業をする時です。
起業するとなると自分で事業を立ち上げることになり、その事業をする場所も確保しなければいけません。
起業をする際のバーチャルオフィスはメリットもある一方で当然のことながらデメリットも存在します。
利用するのであればどちらも踏まえて将来のことも考えバーチャルオフィスを利用するかどうか判断しなくてはいけません。

では起業でバーチャルオフィスを利用する場合にメリットとデメリットはそれぞれどのようなものになっているでしょうか。

Copyright © 2014 手軽に会社が作れるバーチャルオフィス All Rights Reserved.